↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


短いコメントだと、絵の印象が・・・ 掲示板訪問者マナー 絵板編
短いコメントだと、絵の印象も悪くなりがちです。
それなりにしっかり描いた絵なら、適当なコメントで済ませないだろうということで。
コメントを書く気力も残らないほどの力作・・・という場合は、少ないですね。

.
*** 手抜きに見えるので ***

短いコメントだと、普通は、コメントを手抜きしたと思われるでしょうね。
そんな手抜きなコメントを付ける絵ですから、懸命に描いたとは思いづらいわけで。
やっぱり手抜きなんだろうなーと思えるものなんです。

気合を入れて描いても、絵だけで伝わるとは限りません。
それなりのコメントを書かないと、手抜きだと思われてしまうのが現実です。


*** 初心者だからこそ ***

特に初心者だと、コメントに何を書いて良いか分からないかも知れませんね。
でも、初心者だからこそ、コメントをしっかり書くべきでしょうね。
懸命に描いても絵だけでは伝わらないことが多いので、ね。

絵のレベルが低くて、コメントも弱いのなら、歓迎されなくても仕方ないでしょう。
絵はともかく、コメントは初心者でも誰でも書けるんです。
好感を持たれるように、コメントをきっちり書きましょう。


*** コメントを書きたくない? ***

コメントを書きたくない人も、いるでしょうね。
そういう人は、コメントを重視しない場所を探しましょう。

単なる練習なら、こちらの練習板で描くのも良いでしょう。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。