↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


別のマナーも、理解しましょう。 その他 マナーなど
自分の信じるネットマナーを妄信して、異論に耳を傾けることのできない人、いますね。
残念ながら、そういう人には、ネットマナーの意味は分からないと思います。
ネットマナーは、相手への思いやりですから。
相手の考えを理解しようとしない人には、ネットマナーの意味は理解できないでしょうね。

.
*** 自分と違うマナー? ***

ネットマナーって、諸説あるんです。
人によって、全く逆のことを「ネットマナー」としている場合もあります。

当然、自分の考えとは違うネットマナーも、存在するはずです。
でも、そんなマナーにだって、一理あるはずですよ。
どのマナーも、理由があって提唱されているのですからね。

自分には受け入れがたいネットマナーでも、理由を理解する努力はすべきでしょうね。
全否定したくなるでしょうけど、冷静に、考えてみてください。
理解できたときには、自分の視野が広がったことを実感できると思います。


*** 私だってね ***

私も、ネットマナーについて、自分の考えは持っていますけどね。
多くのサイトで、多くのネットマナーに触れる努力は、していますよ。
自分に合わない説でも、提唱された理由を考えて、理解するようにしています。

自分に合わない説を理解するのは、苦痛を伴ったりする場合もありますけどね。
それでも、仕方ないでしょう。

自分の信じる説に閉じこもるのは、幼稚な行為なわけで。
私は、多くの考えに触れて視野を広げないと、ネットマナーなんて語れないと思っています。
異論も含めて深く理解していないと、説得力がなくなるでしょう。


*** 視野も大切です ***

ネットマナーを大切に思うことは、素晴らしいことですよ。
でも、自分と違うマナーの良さを理解する姿勢も、大切です。
そうやって視野を広げないと、見えないものがあります。

特定のマナーを妄信することは、良いこととは限りません。
自分と違う考えを理解する努力は、すべきでしょう。
それは、ネットマナーに限らず、他人とのやりとり全般に必要なことですよね。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。