↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


画像への直接参照は自由?(サーバ規約編) 管理人マナー 知識編
画像への直接参照(imgタグなどでの、ページへの埋め込み的参照)は自由という説があります。

私は、その説は、支持していません。
Webの理念だけで言えば、画像でも直リンクしてOKですが、それは現実を度外視した論でしょう。
現実には、直接参照を是とする説は、Webの発展を阻害しかねません。
サーバの規約で画像の直接参照を禁じるのなら、それに従うべきでしょう。

.
*** Webの理念 ***

Webの理念で言えば「参照は自由」です。
それ自体は、妥当な考えでしょう。

さらに上位の理念として、Webの発展を願う思いがあると思います。
「参照自由」って、その上位理念の実現手段でしょうね。


*** 無料サーバ業者は悪? ***

で、画像の直接参照を禁じるサーバ業者って、多いですね。
特に、無料でのレンタルスペース的な業者に多いですね。
「参照自由」にこだわる方々からすると、そういう業者は悪でしょうか。
Webの理念は「参照自由」だから、参照自由にすべき・・・そうでしょうか。

収益性を成立させるためには、画像の直接参照を禁止せざるを得ません。
仮に画像の直接参照をOKとするのなら、広告の強化など、利用者負担の増加につながります。
または有料化、ですか。
いずれにせよ、Webの利便性は落ちますね。


*** 無料サーバによる発展 ***

無料サーバって、Webの発展に寄与する部分が大きいです。
Webの世界がここまで豊かになったのは、無料サーバによる寄与も大きいでしょう。

私だって、無料サーバでなければ、マナーサイトを公開することはなかったでしょうね。
このブログとかも同様ですよ。有料なら設置しません。

有料サーバでは情報発信しない人でも、無料サーバなら発信します。
Webの発展に寄与するところは、大きいでしょう。


*** 参照自由、ね ***

「参照自由」という理念は、素晴らしい理想です。
でも、その理想は、現状ではWebの発展を阻害しかねない気がします。

サーバ提供業者は、画像の直接参照は禁止せざるを得ないのが現実です。
さもないと、採算の都合上、利用者に負担を求めざるを得ませんからね。
負担を求められたら・・・私も含め、サイト公開しなくなる人々も多いでしょう。
それは、Webの発展に、プラスでしょうか、マイナスでしょうか。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。