↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


二次的著作物は自由? その他 基礎知識
*** 二次的著作物は自由? ***

版権モノの絵を描いてサイトに使うのは、著作権法上、どうなんでしょうね。
著作権法上の「二次的著作物」だから、原作者の著作権に関わらず自由という説もあります。
本当にそれで合っていますか?

結論から言うと、自由ではありません。「二次的著作物」でも原作者の著作権からは逃れられません。
版権モノを絵板で描く程度なら、実質的にはほぼOKと思いますけどね。

.
*** 原文を読む限りは ***

マナーサイトとか解説的なページとか色々見たけれど、諸説あり過ぎて、なんかしっくり来ません。
仕方がないので、著作権法の原文を読んでみました。
正確に解釈できるか怪しいのですが、原文が正解ではありますからね。

読んでみると、思ったより分かりやすいです。
精読していないけれど、二次的著作物については、なんとなく分かりました。

「二次的著作物」であっても、原作者の権利は及ぶみたいです。
だから、「二次的著作物だから自由」なんて論理は、完全に間違いみたいですね。
OKかNGかは、原作の著作権者が決めるのです。

しかし、原文がこんなに分かりやすく書いてあるのに諸説あるなんて・・・
同人の人に都合良く解釈した論が、法律論のごとく広まってしまったのかな。
もしかすると、著作権法には、私には見えていない要素があるのかも知れませんけどね。


*** 正解とも限りませんけどね ***

以上、著作権法の一部(「二次的著作物」関連の部分)を読んで、私が出した結論です。
精読していないので、本当に正確なのかは、100%の保証まではできません。
でも、まず間違ってはいないと思います。疑念を持つ余地のないくらい、ハッキリ書いてあったので。


*** で、絵板では? ***

うーん、問題になるかどうかは、程度の問題だと思いますよ。
版権モノの作品自体を冠するようなサイトは、問題になりやすいかな。
特定ジャンルのサイトでなくても、版権モノの絵を掲載するのは、安全ではないです。
特定ジャンルの絵板というのも、もしかすると問題になる可能性があるかも。

ジャンルのない絵板で、お客さんがたまに描く程度なら、どうなんでしょう。
版権モノでも、問題にはなりにくいと思いますよ。
ディズニーだけはNGですが、他なら、著作権者が問題にしてくることはなさそうです。
原作をおとしめるような書き込みだと、どうか分かりませんけどね。

著作権者がNGと言わなければ、NGにはなりません。
黙認するもしないも著作権者次第というのが、著作権法の考え方なんです。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。