↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


謝罪はどこでって、意見が割れてます。 掲示板訪問者マナー 一般編
誰かのサイトで、謝罪しなければならないようなことをしてしまったとします。
謝罪する場合には、どこに書けば良いのでしょうね。
これは、人によって考えが違います。できるだけ場の雰囲気に合わせましょう。

マナーサイトに書いてある場合もありますけど、マナーサイトによって違うから困りますね。
それでも、色々な説を知っておくと、役立ちますよ。


*** 例を出してみると ***

掲示板で悪いことをしてしまったときの謝罪について考えてみます。
主に2つの説があり、どちらが主流なわけでもありません。

(1)「掲示板でのことは、掲示板で謝罪すべき」
  掲示板に来ている人みんなに謝りましょうという説です。

(2)「管理人さんにメールで謝罪すべき」
  掲示板で謝罪するのは掲示板の雰囲気が暗くなるからNGという説です。

どちらの説も、一理ありますね。
掲示板の雰囲気や管理人さんに合わせて考えるのが正解でしょう。


片方の説しか知らなければ、その説に従うことになるでしょう。
でも、両方の説を知っていれば、より適切な対応ができるかも知れません。

マナーはひとつではないし、絶対の正解と呼べるほどのマナーは少ないです。
だから、たまたま自分が見たマナーを強く信じすぎるのも、良いこととは限りません。
できるなら、いくつもの説を知って視野を広げると良いですね。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。