↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


注意書きを目立たせる工夫がないと、ね。 管理人マナー 運営編
掲示板に注意書き以外の入り口があるのなら、注意書きに気付かない人が多いのは当然です。
管理人さんは、注意書きを見ない人を責める前に、自分の落ち度を考えるべきでしょうね。
見て欲しいのなら、注意書きの存在を、掲示板で目立つように告知しましょうよ。

.
*** 例えば、こんな工夫が・・・ ***

絵板に注意書き以外の入り口がある場合、絵板に工夫が必要です。
検索サイトからの直飛びまで考えるなら、全ての絵板に必要かも知れません。

絵板の上のほうに注意事項を書けるのなら、書きましょう。
例えば、「Oebit」「OekakiBBS」「お絵かきすと」といったレンタル絵板なら可能です。

ただ、「お絵かきーず」様のレンタル絵板のように、不可能な場合もあります。
その場合でも、例えばこんな工夫ができます・・・
(1)絵板のタイトルに、断り書きを含める。
(2)PR板のPR記述に「注意書きを読んでから」のように断り書きを入れる。
(3)管理人の書き込みに「**@管理人 注意書きはこちら→」のように、注意書きへのリンクを付ける。
(4)背景画像に断り書きを書く。
(5)投稿ボタンに「マナーを守って」とか書いておく。


注意書きを目立たせない管理人が注意書きを読まない人を責めるのは、どうかと。
他人を責める前に自分を省みるのが先だと、私は思いますよ。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。