↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


相互リンク要求のマナー? その他 マナーなど
相互リンクの申し込みのマナーについては、マナーサイトでも意見が割れていますね。
だいたいこんな感じに分かれるかと思います。

(1) 自分から要求するものではない
(2) 掲示板でなくメールで申し込もう
(3) 何回か書き込んだ後で申し込もう
(4) 初回でもアクセスアップ目的だけでも良い
(5) 要求する前に自分からリンクしておこう
(6) 自分のサイトを充実させてから申し込もう

ちょっと、それぞれについて考えてみますね。


*** (1) 自分から要求するものではない について ***

これは、申し込まれたときに断りづらいという背景があるんです。
ジャンル違いとか、内容が乏しいとか、そんなサイトと相互って、したくないでしょう。
でも、申し込まれたら断りづらいんですよね。
断られて落ち込む人や逆上する人もいるわけで、「断れば良い」という説には疑問を感じます。

私は、この説には、ある程度は同意しています。
「リンクしました」という報告に留めるべきだと思っています。
自分のサイトをそれなりに気に入ってもらえれば、リンクしてもらえるでしょう。

ちなみに私は、申し込まれたくないから「相互リンクする気はない」と明示してます。


*** (2) 掲示板でなくメールで申し込もう について ***

公衆の面前で言われたら断りづらいから、ということですね。
管理人によるのですけど、掲示板での要求は「ありがた迷惑」の場合が多いようで。
喜ばれることも多いけれど、迷惑なこともあるので、やめておいたほうが良いかなと思います。

特に、自分のサイトが、相手のサイトより明らかに充実していない場合・・・
相手とは釣り合いませんよね。まずは自分のサイトの充実を図りましょう。


*** (3) 何回か書き込んだ後で申し込もう について ***

あからさまにアクセスアップ目的な相互申し込みはNGということです。
本当に好きだと思ってから申し込むべきで、初回の訪問では・・・という理由です。

この理由には、私は完全には同意してません。
だって、初回訪問でも気に入るし、何度もROMってるかも知れないですよね。

でも、初回での申し込み自体については、私は避けるべきだと思っています。
管理人と何度か直接やりとりして、自分が付き合いたいと思える管理人か判断しましょうよ。

相手だって、初めての人に「相互して!」と言われても困りますよ。
何度かやり取りして、どんな人か知らないと、相互リンクなんて考えづらいです。
全く知らない人に「仲良しになって!」と言われても、困るんですよね。
相互リンクって、多くの場合、管理人同士のお付き合いという意味を持ちますからね。
相互リンクは、仲良くなった相手としたいものでしょうね。


*** (4) 初回でもアクセスアップ目的だけでも良い について ***

「相互リンクはアクセスアップの手段」と考える人の意見ですね。

そういう意見もあると思いますよ。
でも、その意見が多数派には思えないんです。
相互リンクは、「管理人同士のお付き合い」という感覚を持つ人が多いように思えます。
だから私は、この説を「一般論としては」支持しません。

単なる「アクセスアップの手段」と考えるなら、そう思うのはご自由です。
でも、他人に申し込むときは、相手の考えに合わせましょう。
相手に手間を取らせての「お願い」ですから、尊重すべきは相手のスタンスです。

相互リンクのために、何度も嫌々書き込んで、お付き合いをするのは変だという説もありますが・・・
それなら、「相互リンクはアクセスアップの手段だ」と割り切っている相手を選んでください。


*** (5) 要求する前に自分からリンクしておこう について ***

要求する前には、やっぱり自分からリンクしておくのが礼儀だと思いますよ。
相手に求めるなら自分からでしょう。

断られた時に嫌な思いをすることになりますか?
相互じゃなきゃリンクしたくないようなサイトにリンクするのが間違いだと思いますよ。


*** (6) 自分のサイトを充実させてから申し込もう について ***

相互要求する前に、自分のサイトを相手のサイトに釣り合うようにしましょうよ。
同等以上とまでは言いませんが、見劣りしすぎない程度のサイトにしましょう。

リンクで来た人が失望するようなサイトでは、リンクされてもお客さんは増えません。
トップページだけ見てサヨナラです。
見せかけのカウンタは回りますが、まともに内容を見てくれるかは疑問です。
リピーターさんを引き付けるサイトでないと、相互リンクのアクセスアップ効果は薄いですよ。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。