↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分に合う場所を探すことから。 掲示板訪問者マナー 絵板編
お絵かき掲示板にも、色々な場所があります。
自分に合う場所も、合わない場所も、当然あるはずですよね。

.
*** 自分に合う場所ですか? ***

すぐ書き込むのではなく、自分に合う場所か、よく観察しましょう。
自分に合わない場所に書き込むのは、楽しさが半減してしまいます。

せっかく描くのですから、自分に合った場所で、より楽しく描きましょう。
自分に合った場所で描いたほうが、絶対に楽しいですよ。


*** 合う場所でないと ***

板の雰囲気と自分の雰囲気が合わないと、居心地が悪いですよ。
自分が無理に板に合わせるのも良いけれど、自分に合う板を探すほうが良いですよ。

絵のレベルも、自分だけが低いと、あまり歓迎されないことが多いです。
描く頻度も、自分だけが多いのは、あまり良くはないですね。
コメントも画風も、自分に合った場所が良いですよ。

合わない場所だと、自分も、他の人も、なんだか気まずい感じになります。
そういうのって、嫌ですよね。
ちょっと時間をかけてでも、自分に合う板を探したほうが良いですよ。


*** 合う管理人さんだと良いですね ***

あと、できるだけ、好きになれそうな管理人さんの板を選びましょう。
好きになれない管理人さんの板では、楽しさはイマイチですよ。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。