↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「お目汚し」がそんなに悪いんですか? 管理人マナー 応対編
絵板の訪問者向けマナーとしては、「お目汚し」と言うのは推奨できない行為ですね。
でも、運営者としては、「お目汚し」に神経質になるのはあまり良くないかと。

.
*** それを礼儀と思っていたり ***

「お目汚し失礼します」って言うのが流儀になっている板って、意外にありますよ。
そういう板に慣れている人は、「お目汚し」と言うのをマナーと思っているかも知れません。

皆さんも、お絵かき掲示板の流儀は、他の人を見て学びませんでしたか?
その世界の先輩たちの行動を見て学ぶ、自然なことです。
たまたま行っていた絵板の先輩たちが「お目汚し」を使っていたら、それを学ぶんですよ。


*** 疑問なんか感じないでしょう ***

常識があれば「お目汚し」と言うことに疑問を感じるだろうとか、思いますか?
それは、絵板独特の流儀に慣れた人の思い込みですよ。

日本における普通の常識人は、謙遜が礼儀正しいと思うでしょう。
謙遜として「お目汚し」と言うのが礼儀、そう考えるのは普通のことです。
疑問を感じないのが普通だと思いますよ。

礼儀正しい人だからこそ、先達に学び、謙遜するんです。
そういう人に怒りを覚える人は、マナーを形式的にとらえて、本質を見失っているのかも。


*** なぜ神経質になるの? ***

「お目汚し」に神経質になる人って、ネットマナーの意味を誤解している気がします。
ネットマナーが何のためにあるか考えて欲しいものです。

礼儀正しさゆえに謙遜するのですから、その礼儀には敬意を払えば良いでしょう。
その表現方法が絵板の流儀に合わないのなら、優しく教えてあげれば良いだけです。
あるいは気にせずスルーしても良いでしょう。

ネットマナーは暗記科目ではありません。
教科書通りでなければNGなんて考え方は、ネットマナーの本質を見失っていますよ。
マナー違反に神経質になる前に、ネットマナーの理由をよく考えてみましょう。


*** 運営者向けの話です ***

念のためもう一度断っておきますが、これは運営者向けの話です。
私は、訪問者向けには「お目汚し」とか言うのは避けましょうと思っています。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。