↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マナーの重みは色々です。 管理人マナー 応対編
昔、レスを求めるコメントに対して、厳しく断罪する管理人さんを見かけました。
「基本的なマナーも守れないの?」って・・・うーん。
率直に言って、そんな管理人さんの方が問題です。

.
*** そんなに責める必要なし ***

厳しく責めるほどの深刻なマナー違反ではありませんよね。
マナーではあるけれど、知らない人も多いし、絶対のマナーとまでは言えません。

それに、相手にはまず間違いなく悪気はありませんよ。
悪気のない相手を厳しく攻撃するのは、管理人側のマナー違反です。


*** マナーの意味は? ***

そのマナーが守られると、どんな良いことがありますか?
そのマナーが守られないと、どんな悪いことがありますか?

マナー違反を責める前に、マナーの意味を考えましょう。
マナー違反の中には、厳しく注意すべきものと、そうでもないものがあります。


*** 影響度に応じて ***

管理人なら、マナーを丸暗記的に妄信するのはNGです。
マナー違反に対しては、マナーの意味を考えて、影響度に応じた対応をしましょう。
不必要に厳しく対応すれば、それは管理人のマナー違反です。

マナーは大切ですが、決して崇めるべきものではありません。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。