↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


話せば分かる…こともあります。 その他 マナーなど
「話せば分かる」というのは、ある程度は的を得た言葉であると同時に、綺麗事でもあります。
話せば分かる相手は多いですし、話しても分からない相手もいます。

.
*** 分かり合える? ***

「話せば絶対に分かり合える」と信じている人は、素晴らしいですね。
でも、あまり信じすぎると、ご自分を追い詰めるかも知れませんので、無理しすぎないでくださいね。
残念ですが、分かり合えない相手もいますのでね。

価値観が絶望的に違う人と分かり合おうとしても、なかなか難しいことがあります。
ある程度で見切りを付けて、お互いに受け流せば良いですよ。
考え方なんて人それぞれ、相手の考え方の存在を認めて別れても良いじゃないですか。
相手に理解してもらうことが必須とか決めてしまうと、話がおかしくなりますよ。

分かり合う努力は美しいですが、無理な相手に努力しても疲弊するばかりです。
限界が来ますよ。


*** 分かり合えない? ***

「こういう人とは分かり合えない」と決めてかかっている人も、もう少し柔軟に考えてみましょう。
過去に分かり合えなかった人と似たタイプでも、分かり合える人はいるかも知れません。
一律にレッテルを貼るのは楽ですけど、ご自分の視野が狭くなりますよ。
そういう人って、いわゆる「器の狭い人」でしかないですよ。

分かり合えないと決めてかかる人って、分かり合おうとしていないだけなことが多いです。
分かり合う努力を惜しむ理由を相手に転嫁して、自分を正当化、みたいな。
自分を被害者だと思い込めば楽ですから、なかなか自分に理由を求められないのかも。

ほんのちょっとの工夫で分かり合えるのに、怒りゆえにおかしくなる人をよく見かけます。
感情に流されると、おかしなことになります。
冷静に相手の立場で考えてみれば、簡単に分かり合えるかも知れませんよ。


*** 相手を見て ***

ともかく、「分かり合える」「分かり合えない」とか、一律に決めてかかるのはどうかと思います。
ご自分を追い詰めたり、無駄にトラブルを呼んだりします。

冷静に相手を見て、負担になり過ぎない程度に分かり合おうとしてみるのも良いでしょう。
無理っぽかったら仕方ないので、適度なところであきらめるのも良いでしょう。
心に余裕を持って、適度にうまくやっていっていきましょう。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。