↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント返しは相手の場所でって? 掲示板訪問者マナー 一般編
自分の掲示板やブログに来たコメントに対して、相手のところへ行ってコメント返しが普通って?
そんな説はありますけど、好みの問題なので、あまり踊らされないのが良いかと思います。

.
*** 贈り物? ***

来てくれてコメントを残してくれたから、お礼に相手の場所にコメントを残す。
コメントを贈り物みたいにとらえる考え方なのでしょうね。
贈り物をもらったから、お礼を贈るのでしょう。

まあ、お互いに無理がなければ、そういう考えもアリなのでしょうね。
書き込むお客さんが増えると破綻するやり方なので、あまりお勧めはしませんけれど。
来客数の少ないサイトであれば、そういう方法でコミュニケーションもアリ、かな。


*** その場所に ***

基本的には、コメントをもらったらその場でお礼を書くのが良いです。
相手の場所に書いたら、当人同士には理解できても、他の人には分かりづらいです。
そういう、他の人が入りづらい世界を作ってしまうと、新規のお客さんが減りそうな気もします。
その場に書いていないと、レスのない場所に見えちゃいますし。

お礼を言うのなら、その場で言うのが良いでしょう。
その上で、相手の場所に行きたいのなら、それはそれで良いと思います。
義務とかマナーではなく、あなたの好みとして、ね。


*** ただの流儀です ***

相手の場所にお礼するのが当然と思い込む人がいますけど、それ、常識ではありません。
そういう流儀でやっている人もいる、というだけです。
マナーでも何でもなく、一部の人たちでが持っている流儀でしかありません。
返事はその場に書くのが主流でしょうし、望ましい場合が多いでしょうね。

他人の流儀が自分の流儀と違うことは、よくあることです。
相手が間違っていると思いがちですが、腹を立てず、おおらかに考えましょう。
あなたの信じる常識がみんなの常識とは限りません。


*** 人それぞれ ***

お礼にきてくれないとイライラする人もいます。
関係ない場所にお礼を書かれても迷惑がる人もいます。
人それぞれですよ。

直接のお礼はその場に書けば良くて、気が向けば相手のところに行ってみる。
そういうスタンスでやっていくのが、現実的にはベストだと思いますよ。
相手のところに行くのを義務とか考えるとそのうち破綻するので、自分のペースを守りましょう。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。