↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他人の好みを否定する必要はないかと。 その他 マナーなど
自分の好きなものを好きすぎて、他のものを否定しようとする人がいますけど、ダメでしょう。
好みは色々、それぞれの好きなものを大切にすれば良くて、他を否定する必要はありませんよ。

.
*** 例えば歌でも ***

例えば歌でも、ロックを好きな人もいれば、演歌を好きな人もいます。
好みは人それぞれですよ。

自分の好きじゃない音楽も、当然、あるでしょうね。
でも、支持する人がいるってことは、あなたの好みに合わないだけで、良さもあるんですよ。
好きになれなくても、他人の好きな音楽にも敬意を払えば良いでしょう。
否定する必要はありません。


*** 色眼鏡もどうかと ***

また、アーティストやジャンルで括ってダメと決め付けるのも、どうかと思いますよ。

プロだろうがアマチュアだろうが、良い音楽を作る人は良い音楽を作るんです。
オペラ歌手でもアイドルでもビジュアル系でもボーカロイドでも、良い曲は良いんです。
色眼鏡で一律に否定していては、視野が狭くなる一方ですよ。


*** 他を否定しなくても ***

ご自分が好きなものを大切に思うのは、素敵なことです。
でも、そのあまり他を否定してしまうのは、良くないですよ。
ご自分が好きなものって、他と比べなきゃ魅力が感じられない程度のものですか?

あなたの感性に合わないのは悪いって、そういう傲慢な考えもどうかと思います。
世界は、あなたを中心に回っているわけではありません。
他人の好むものにも、敬意を持ってみてはいかがでしょうか。


*** 合わせる必要はないけれど ***

相手の好みに合わせろとは言いません。
でも、相手の好みを尊重して、敬意を払うことも大切だと思いますよ。
誰だって、好きなことを否定されたら悲しいでしょう?

あなたの好みに合うものは、大切にすれば良いのです。
他人の好きなものを否定しなくても、あなたが良いと思うのなら、価値はあります。
他を否定しなければ保てない程度の「好き」って、なんか寂しいですね。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。