↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よく見る説が正しいとも限りません。 その他 基礎知識
ネット上を見ていると、多数意見に見える意見、少数意見に見える意見、色々あります。
でも、ネット上でよく見る説が正しいとは限りませんよ。

.
*** たまたま目に付いただけ? ***

ネット上でよく見るって、あなたの目に付くところにそういう意見が多かっただけでは?
行くサイトなんて、その人の好みによって傾向が偏るんです。
全ての傾向のサイトに行けるわけでもないでしょう。

あなたの目に触れたサイト群で主流に見えた説って、本当に主流とは限りません。
限らせた世界での主流かも知れませんよ。
視野を広げてみましょう。


*** 声の大きい集団? ***

で、ネット上って、声の大きい人の意見が目立つんですよ。
そして、声の大きい人の周囲には声の大きい人が多かったりして。
ネット上で主流に見えても、活発に意見を言う集団の意見なだけだったりもします。

目立たない意見が、実は本当の主流だったりするかも。


*** 乗ってみただけ? ***

誰かの呼びかけに応えて、同じ意見を書いてみただけだったり?
主流っぽい意見に乗りたくて書いてみただけだったり?
そんな感じで、良さそうに見える説に乗ってみただけの場合もあります。

よく見かける説も、本当に主流とは限りません。
見かける記事数が多くても、その記事数が水増しだったりするんですよ。


*** 主流って正しいの? ***

そもそも、主流意見だから正しいという考え方もどうかと。
信じきってしまう前に、自分でも考えてみましょう。

少数意見にも存在理由があるんです。
それぞれの意見の理由を考えてみれば、本質に近づけるのではないでしょうか。
少数意見だからと否定していては、視野が狭くなりますよ。

もちろん、異論に耳を傾けず自分の信じる意見を叫ぶだけなのも、良くないですよ。
自分の意見が少数派なら、多数派の意見の理由も考えてみましょう。


*** 考えてみましょう ***

よく見かける説が正しいと信じる前に、ちょっと考えてみましょう。
その説が本当に正しいとは、限りませんよ。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。