↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他人のブログで他人のコメントにレス? その他 マナーなど
他人のブログで他人のコメントにレスするのは、どうなんでしょうね。
好まれない雰囲気の場所は多いですが、一概には言えません。

.
*** 場所によります ***

掲示板でも同じなんですが、場所によるんです。

管理人以外がコメントすべきでない雰囲気の場所もあれば、そうでない場所もあります。
他人にコメントするのが当然な場所もあります。
一律に考えるのではなく、まずその場所の空気を読むことが大切でしょうね。


*** ブログの場合は? ***

ブログのコメント欄は、掲示板よりはオープンでない感じのところが多い気はします。
管理人だけがコメント・・・という場所が多い、かな。

でも、そうでない場所も多いわけで、一律に言えるものではないですね。
一律に考えてしまう人は、もう少し視野を広げたほうが良いかと・・・。


*** 不快に思う管理人も多そう ***

特にブログを日記的に書いている管理人だと、他人がレスするとイラッとしやすいかも。
自分の日記へのコメントを横取りされたような気分になりやすいんですよ。
あなたが閲覧者なら、気をつけたほうが良いです。

ブログは、管理人が記事を発信していますからね。
「自分の記事へのコメントは、自分だけのもの」という意識を持つ管理人、少なくないでしょう。
「自分だけの場所だ」という閉鎖的な気持ちも生まれやすいでしょう。

そうでない管理人さんも多いのですが、そういう人もいるということで。
コメントする際は、まずその場所をよく見て、その場所の流儀を読み取りましょう。


*** 管理人なら ***

あなたが管理人なら、他人によるレスに神経質にならないのが良いです。
不本意にレスを付けられても、「この場所ではご遠慮くださいね」で、さらっと済ませれば良いです。

「違う流儀の人が来たんだね」くらいに考えるのが、精神衛生上、良いかと。
イライラするのなら、イライラしないように、視野を広げましょう。
一律に「管理人以外がコメントすべきでない」とは言えないのが現状ですよ。
ご自分の流儀を標準と考えがちでしょうけど、ご自分の常識を疑ってみる習慣も持つと良いかと。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。