↑本館は、こちら。
「絵板のマナー講座」の別館
管理人向けと訪問者向けの記述があるので、カテゴリーを選ぶと見やすいですよ。 移転検討中。

絵板のマナー 利用者編
...
...
... ... by 絵板のマナー講座

Lc.お勧めマナーサイト

Lc.ツリーカテゴリー

ブログ内検索
マナーの記事は雑記にもあります。

Lc.探しタグクラウド


Lc.ワードハイライト

Lc.ツリーリンク

RSSフィード

FC2カウンター
(2006.06.27~)

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メールの長さは、PCと携帯で違うので。 その他 マナーなど
メールの長さが短すぎると怒る人もいれば、長すぎると怒る人もいます。
人それぞれというか、PCメールに慣れた人と携帯に慣れた人で違います。

.
*** PC文化と携帯文化? ***

PCでのメールをよく使う人は、短文のメールを好まない場合が多いですね。
でも、携帯メールをよく使う人は、短文を好むことが多いです。
携帯文化では、長文は迷惑という考えも強いんですよ。

どちらが正しいということではなく、流儀が違うんです。
双方を理解し、うまくやっていくべきでしょうね。


*** 携帯の制約? ***

携帯だと、パケット代とか、画面の小ささとか、制約があるんです。
メール末尾に署名を付けられても、無駄というか、嬉しくないでしょう。
無駄なものにパケット代を上乗せされても、嫌ですよね。

PCメールばかり使っている人だと、なかなか配慮できないかも知れませんね。
でも、配慮したいものです。

なるべく、PCユーザが携帯ユーザに合わせるのが良いでしょう。
携帯ユーザは、ハードウェア的な制約や料金的な制約がありますからね。
PCの流儀を携帯ユーザに押し付けるのは、携帯ユーザに物理的な不便を強います。


*** 携帯からの配慮? ***

短文メールは、多くのPCユーザの常識とは違うと知っておきましょう。
長いメールを受け取っても、怒らないようにしましょう。
相手が短文に不快感を持つ可能性を考えましょう。

メールに「短文で失礼します」とか書き添えると、PCユーザに不快感を与えにくくなりますね。
いつもより長めのメールを書くのも良いでしょう。
一言メールなど、極端に短いメールは、避けるのが無難でしょうね。


*** 相互理解? ***

大切なのは、相互理解でしょう。
メールの相手が携帯ユーザなら、PCユーザは配慮すべきでしょう。
携帯ユーザも、事前にPCユーザに理解を求めておくと無難です。

PCと携帯では、背景が違いますから、文化が違うのは当然です。
お互いに理解し、うまくやりましょう。


この記事に対するコメント
現在、このブログでのコメントは、管理人へのメッセージになります。
原則として、公開されませんし、返事もありません。

この記事に対するコメントの投稿(管理人へのメッセージ)


(基本的に不要)
← 書いても、まず返事はありません。










管理者にだけ表示を許可する ← チェックを外しても、たいてい非公開です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。